FC2ブログ

FM2012日記::ノレイ・ラモスの冒険

サッカー監督シミュレーションゲーム「Football Manager 2012」のプレイ日記です。 フットボールマネージャーシリーズ全般の話題も扱う予定。

(11)Vaduz 2007年 4月

スイスチャレンジリーグは34節中27節が終了。
残り7節で、Vaduzは首位と勝ち点差5の2位につけている。
優勝なら自動昇格、2位なら入れ替え戦進出となる。

2007/ 4/ 6 スイスチャレンジリーグ 第28節 vs Lugano(A)
17位のLuganoとの対戦。
2006Vaduz_form_sucl28

41分、相手にゴール正面30mのシュートを決められ先制を許す。
64分にはCKから失点。
Vaduzは下位チーム相手に何も出来ず、0-2で敗戦。3位に後退。
前試合でのFWソウザの故障が非常に痛い。

2007/ 4/11 スイスチャレンジリーグ 第29節 vs Kriens(H)
4位のKriensとの対戦。観衆1209人。
Vaduzが優勢に試合を進める。
41分、FWサラのクロスをこの試合先発起用のFWフィッチャー(26,SUI)が決めて先制。
69分には相手にゴールを決められたかに思われたがオフサイドの判定。
その後は反撃を許さず1-0で勝利。
2位に浮上。

2007/ 4/17 左MFステファン・ビュッヘル(20,LIE)が足首じん帯損傷で、3週から2ヶ月の戦力外

2007/ 4/20 スイスチャレンジリーグ 第30節 vs YF Juventus(A)
最下位18位のYF Juventusとの対戦。
3分、FWサラのゴールで先制。
しかし52分、DFサビックがペナルティエリア内でファールを取られPK。
これをきめられて1-1の同点。
その後はどちらも得点を奪えず1-1の引き分けに終わった。
またもや下位チーム相手に勝てず。3位に後退。
首位との勝ち点差が8と開いた。

2007/ 4/27 スイスチャレンジリーグ 第31節 vs Wohlen(A)
11位のWohlenとの対戦。
得点の無いまま時間が経過し、87分に失点。
そのまま0-1で敗れた。
3位は変わらず。

スイスチャレンジリーグ 第28節~第31節
2006vaduz_sc07


2006/07 スイスチャレンジリーグ 第31節終了
2006suich_ranking31

残り3試合で、現在3位。2位との勝ち点差は5。
昇格の可能性を残すには、これを逆転する必要がある。

PageTop

(10)リヒテンシュタインの英雄

Mario Frick(マリオ・フリック)
20070328MarioFrick


Mario Frick - Offizielle Homepage(マリオ・フリック公式サイト)

・Mario Frick - Chancen und Tore(YouTube)


リヒテンシュタイン代表。ポジションはFW。
現在はイタリアセリエAのシエナに所属。
ダイジェストの動画を見ただけでも、フィジカルやスキルの高さが見て取れます。

プロローグで単身イングランドのゴール前に切り込んでいく選手がいたことを書きましたが、あれはこのマリオ・フリックだったのではないかと思います。
何年も前のことで記憶が定かでないのですが、思い返してみると確かにこの選手だったような気がします。
それに、そうであれば納得もいきます。

小国の代表チームで孤軍奮闘するマリオ・フリック。
調べているうちに、この選手をとても応援したくなりました。
きっと母国では英雄なのではないでしょうか。
違うかもしれませんが、このブログではリヒテンシュタインの英雄ということで進めていきたいと思います。

紹介記事
Mario Frickケリー・my・Love
マリオ・フリック (WEYS.NET)

PageTop

(9)Vaduz 2007年 1月-3月

スイスリーグは冬季の中断期間に入っている。
再開は3月。

2007/ 1/15 MFグセール(21)を獲得
・AMLC/グセール(21)/スイス
スイスチャレンジリーグWilから200万で獲得。スピードのあるMF。

2007/ 2/ 1 Vaduzから4人が代表召集
20070201news_daihyo

リヒテンシュタイン代表には3人が招集された。
GKメイヤー(20)、FWデプタラー(17)は初召集。

親善試合
2006lie_sc04

マケドニアとの親善試合はスコアレスドローに終わる。
GKメイヤー(20)が先発で代表デビューを果たし完封。
MFステファン・ビュッセル(20)も先発出場。FWデプタラー(17)は途中交代で出場。

リヒテンシュタイン代表(2007/ 2/22現在)
20070222リヒテンシュタイン


2007/ 3/ 3 GKメイヤー(20,LIE)が、練習中に胸の怪我で1週から4週の戦力外

リーグ再開

ウインターブレイクが明け、リーグ戦が再開された。
おおよそリーグの2/3を消化し、Vaduzは首位と勝ち点差5の3位。

2007/ 3/10 スイスチャレンジリーグ 第24節 vs Winterthur(A)
13位のWinterthurと対戦。
右MFベルンは、リーグ再開前の親善試合で負傷したため欠場。
右MFにFWソウザを入れる。
序盤から何度もチャンスがありながら得点できないでいたが、前半ロスタイムにMFアラストラ(26,ARG)のゴールで先制。
後半開始直後の45分には、FWサラ(28,ARG)のゴールで追加点。
60分にもFWサラがゴールを決めて、3-0で勝利。
3位は変わらず。

2007/ 3/16 スイスチャレンジリーグ 第25節 vs Yverdon(H)
7位のYverdonと対戦。観衆1333人。
2006Vaduz_form_sucl25

右MFにマーティン・ビュッヘル(20,LIE)を起用。これがトップチームでの初出場。
新加入MFグセール(22,SUI)も中央で初出場。
23分、CKからゴール前にあげたところを、DFサビック(18,BIH)が頭で合わせて先制。
DFサビックは、これがこのチームでの初得点。
47分、FWソウザ(25,BRA)のゴールで追加点。
その後も追加点は無かったものの相手を圧倒し、2-0で勝利。
3位は変わらず。

2007/ 3/18 Vaduzから3人が代表召集
20070318news_daihyo

リヒテンシュタイン代表にはFWデプタラー、MFステファン・ビュッヘルが召集された。

2007/ 3/19 DFサビック(18)が風邪で3日から1週の戦力外

2007/ 3/21 スイスチャレンジリーグ 第26節 vs Lausanne(A)
5位のLausanneとの対戦。
GKシルバ以外はベストメンバー。
1分、左からのクロスに右MFベルンが飛び込み、シュートをポストに当てながらも押し込んで先制。
10分にはFKからFWサラが合わせて追加点。
38分にもFWサラがゴールを決め3-0で快勝。

欧州チャンピオンシップ予選
2006\2006lie_sc05

リヒテンシュタインは北アイルランド、ラトビアと対戦するがいずれも敗戦。
しかし、ラトビア戦でようやくリヒテンシュタインにゴール。
得点者はMario Frick
詳細を見てみると、一人だけレベルが全く違う。

調べてみると、Mario Frick(マリオ・フリック)は実在の選手。
この選手に関しては後日取り上げます。


2007/ 3/30 スイスチャレンジリーグ 第27節 vs Servette FC(H)
2位のServette FCと対戦。観衆1500人。
27分、FWソウザが負傷退場。FWフェイエが交代で出場。
35分、PKを獲得。しかし、FWサラがこれを失敗。
47分、左MFズッターが相手陣内左サイド奥までドリブルで突破。
センタリングをFWフェイエがニアサイドで合わせてゴール。先制点をあげる。
その後、相手の攻撃を守りきり、1-0で勝利。
Servette FCに勝ち点で並び、得失点差で上回って2位に浮上。
残り7節。

FWソウザ(25,BRA)は試合中に肉離れで、3ヶ月から5ヶ月の戦力外
ここまで12得点でチーム内得点王のFWソウザが今季絶望。

スイスチャレンジリーグ 第24節~第27節
2006vaduz_sc06


2006/07 スイスチャレンジリーグ 第27節終了
2006suich_ranking27


2007/ 3/31 Vaduzがノレイ・ラモスに新規契約をオファー
20070331news_offer

週給77.5Kの3年契約。
賃金合計上限が130万、移籍資金1600万となった。

PageTop