FM2012日記::ノレイ・ラモスの冒険

サッカー監督シミュレーションゲーム「Football Manager 2012」のプレイ日記です。 フットボールマネージャーシリーズ全般の話題も扱う予定。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

スイス

スイスのサッカー

スイスのサッカー情報です。
FM世界の情報なので、現実とは異なる場合があります。

スイスリーグ

スイススーパーリーグ

10チームが所属。4回戦総当りで各チーム36試合を行う。
9位チームが入れ替え戦に進み、最下位チームがチャレンジリーグ降格となる。
EU圏外選手は出場は5人まで、所属は10人までに制限されている
控え登録は7人、交代は3人まで。

スイスチャレンジリーグ

18チームが所属。2回戦総当りで各チーム34試合を行う。
優勝チームがスーパーリーグに昇格。2位チームは入れ替え戦に進む。
下位2チームは降格となる。
EU圏外選手は出場は4人まで、所属は10人までに制限されている。
控え登録は7人、交代は3人まで。

スイスカップ

6回戦が決勝。
各ラウンドは1試合で決着をつける。
スイスのチームが出場できる。
リヒテンシュタインからスイスリーグに参加しているVaduzは出場できない。

スポンサーサイト

PageTop

韓国

韓国のサッカー

韓国のFM世界でのサッカー情報です。
2007年より、KリーグとK2リーグとの間で入れ替えが行われます。
(入れ替わるのは2008年シーズンから)

韓国リーグ

韓国Kリーグ
14チーム2回戦総当りで、前26節を行う。
前期、後期に分けられ、それぞれの優勝チームと、それ以外のトータルでの上位2チームの計4チームでプレイオフを行う。
プレイオフはトーナメント形式で、準決勝は1試合、決勝はホーム&アウェイの2試合で決着をつける。

控え登録は6人、交代は3人まで。
外国籍選手は3人まで。
外国籍選手のGKを置く事は出来ない。

2007年度以降は、最下位チームがK2リーグに降格。

韓国K2リーグ
11チーム2回戦総当り、全22節(各チーム20試合)を行う。
前期、後期に分けられ、それぞれの優勝チームでプレイオフを行う。
プレイオフはホーム&アウェイの2試合で決着する。

リーグ戦では控え登録は9人、交代は4人まで。
プレイオフは控え登録は6人、交代は3人まで。
外国籍選手は3人まで。
外国籍選手のGKを置く事は出来ない。

2007年度以降は、優勝チームがKリーグに昇格。

韓国リーグカップ

14チームの1回戦総当り。
1位チームが優勝。

韓国スーパーカップ

賞金は優勝200万、準優勝100万

韓国オールスターカップ

Southern All-Star Teamと、Central All-Star Teamが対戦する。

その他

いずれのチームもチーム情報を見ることが出来ず、スタジアムの拡張や、施設の改善も行うことができません。

現実世界では、K2リーグはNリーグに改称。2007年よりK3リーグを開催。
2006年優勝の国民銀行に続き、2007年優勝の尾浦造船もKリーグ昇格を拒否し、入れ替えは実現していません。


参考リンク

K3リーグ、来期は16チームで(koreanfootballnews)

PageTop

インドネシア

インドネシアのサッカー

インドネシアのFM世界でのサッカー情報です。
今の所、第1ディビジョンで少しプレイしただけです。
(2008/ 1/ 9更新)

インドネシアリーグ

インドネシア プレミアディビジョン
14チームの2リーグ制。
第1フェイズで、各リーグ2回戦総当りの26節を行う。
上位4チームが第2フェイズに進む。下位2チームは降格。
第2フェイズで、リーグ毎の4チームで1回戦総当りの各チーム3試合を行う。
更に2リーグのトップチーム同士が決勝を行い優勝チームを決める。

控え登録選手は7名、交代は3名。
外国人選手は5名まで。

インドネシア 第1ディビジョン
9チームの4リーグ制。
第1フェイズで、各リーグ2回戦総当りの18節を行う。
各リーグ上位2チーム、計8チームが第2フェイズに進む。
各リーグ下位2チームは降格。
第2フェイズでは2リーグに分かれ、4チームの1回戦総当りで各チーム3試合を行う。
トップチーム同士で決勝を行う。
上位4チームが昇格

控え登録選手は7名、交代は3名。
外国人選手は4名まで。

インドネシアカップ
調査中

インドネシアスーパーカップ
調査中

その他

実際には、インドネシアのプロリーグはリーガ・インドネシアと言うらしい。

参考リンク

新スーパーリーグがインドネシアの成功の鍵(AFC公式)

インドネシア杯出場チーム一覧(Sana-Sini)
Persikadの読み方は「プルシカッド」。
インドネシアのチーム名に多いPer~は、Pertasuan(プルサトゥアン)から来ており、統一、団結、チーム、協会などの意味だそうです。

PageTop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。